車の修理代がかからない話

ここ2回ほど、無料で車の板金修理を受けています。今の前の車は、左側のサイドがへこんだままでした。修理代が当時もったいなくて放置していたのですが、1か月ぐらいしたときに、信号を無視して突っ込んできたお爺さんの車にサイドを擦られてしまい修理代金を払わずにきれいになりました。この事故の場合信号で止まっていた、対向車とも押し出されて私の車が擦ってしまいほぼ車の全体を板金塗装する羽目になり、新車同様のきれいさで返ってきました。修理代金は50万を超えました。

妻が本当にこのへこみはみっともないので治ってほしいと強く思ったそうです。それから間もなくこの出来事が起きました。

新車をその後購入、自宅の駐車場でバックをギリギリまでしようと詰めていたら、バコンと音がしてぶつかってしまい、バックのバンパーに細い転々とした穴がついてしまいました。目立たないからという理由で、放置していて2か月後、後ろからワゴン車に追突され、バンパー替えの修理が今回も無料でなされました。今回は10万を超える修理代金が支払われました。

前回みたいにタダで治ればいいのに・・・と強く思ったせいでしょうか。強く念じた自覚はありません。妻も同様?だと思います。
2回も続くと本当に不思議です。