本物の霊能者や能力者の見分け方

今までたくさんの、能力者やヒーラーと出会ってきまして、どういう方が「信頼」に足るかわかるようになってきました。

本物の霊能者は「結論」だけいいます、やたら説教くさくありません。それも自分の言葉で語ります。「結論」がわかるから迷いがないのです。

本物かどうかは、「人間性」を見てもわかります。人間として信頼足るに値する人が「本物」です。なぜならば、神様は、霊能を扱うというとても大事な仕事を誰でもその役目を与えないからです。

本物の能力者には、必ず聖なる存在のバックアップがあります。人間性が追い付いていない人にまず「本物」はいません。人間的に信用できない人は偽物の可能性が高いと思います。

ヒーリングの世界にしても、気功能力者にしても、同じようなことがいえます。
本当にわかっている人は、自分の言葉で結論だけいいます。

有名な先生の言葉ばかり、引用する人や、テクニックや技法ばかりに固執する人は、おそらくよくわかっていない人で、素質があまりない人かもしれません。