恨みや嫉妬に気をつける

人の恨みや嫉妬がどれほど恐ろしいか気が付いている人は少ないと思います。
結論から申し上げたら1人の恨みは、大企業を潰すぐらいの力を持ちます。嫉妬は、激しい恨みよりはややその力は弱まりますが、それでも体調を悪くさせたり、勢力を削ぐぐらいの力は持ちます。
ですから、極力人からは恨まれない、嫉妬されないように生きるのが賢いいきかたです。
どのような人でも物事を現実化する力は与えられているので、それを悪用したら恐ろしいのです。
人を騙したり、故意に恨まれるような行為をすると相手はへたしたら一生恨みますので、大変なことです。