パラレルワールドと未来

パラレルワールド

パラレルワールドは存在するのでしょうか?私は存在すると確信しています。パラレルワールドとは、あなたが存在している別の次元の世界のことです。あなたは別の世界にも存在しています。そして別の人生を歩んでいます。別の世界(パラレルワールド)の自分は、ものすごく幸せな人生を歩んでいるかもしれません。または、今のあなたが耐えられないような不幸な人生を歩んでいるかもしれません。パラレルワールドの自分と今のあなたはどこかでつながっています。別の人生を歩みながらもどこか影響しあっているということです。寝ている間の夢を通じてあなたは、パラレルワールドの人生を体験することができます。寝ている間、あなたの魂は、肉体を離れ、自由になります。肉体から自由になるだけでなく、空間や時間を超えて存在できる自分になります。「夢」というのは、パラレルワールドへの切符なのです。夢を通じていく世界には様々なバリエーションがあります。あなたが存在している別の世界だけでなく、あなたが存在していない全く別の世界や、未来の世界、さらには、未来のパラレルワールドへ夢を通じて行き来しているかもしれません。夢は、単なる夢ではなく、別次元への入り口なのです。
いろいろなパラレルワールドがあります。自分が住人として存在している世界や、そうでない世界もあるでしょう。パラレルワールドでは、「癒し」、「インスピレーションの種」、「大きな学び」など、私たちの生活に役立つヒントが満載です。
ある世界を体験したとき、ほとんど今の現在と変わらない世界でしたが、ある状況が違い大変不幸な生活をしている自分がいました。私はそのとき、妙に冴えていて、これは単なる夢ではなく、パラレルワールドの自分を上から見下ろしているのだと直感的に悟りました。現在に不満も多い時分ですが、ある選択の違いをしたために、大変苦しい思いをしている自分を垣間見、随分と考えさせられました。
単なる「夢」と「パラレルワールド」の違いは何かといえば、はっきり断定できないのですが、単なる「夢」だと思っている多くは、パラレルワールドを体験の可能性が高いです、上から見下ろすのではなく、自分で実際夢として体験していてもです。パラレルワールドには、「未来」の世界や、地球とは全く違う世界へいくこともあります。そういった世界は、「気付き」や「発見」の宝庫です。ビジネスチャンスにつながるかもしれませんし、大事なことを教えてくれます。ある世界を旅した時、そこは、今の世界よりも大分遊び心満載の楽しい世界でした。おしりのかたちをした建物もあり、全体的に建物の背丈が低く、カラフルな建物や家が多いのです。高層ビルのような高い建物は「競争」意識が生んでいるものだとそのときはっきりわかりました。ですから、その世界には高い建物がないのです。そういった世界を旅しているときは、大変冴えていて直感ですべての意味がわかることが多いのです。朝に夢日記をつければ、そういったパラレルワールドの世界の体験を記録に残すことができます。なぜなら多くのそういった体験は意識上の記憶から急速に消えていくからです。朝一なら覚えていることが多いのです。幽体離脱とも関係するかもしれませんが、寝ている間は、自分というものが、肉体から離れて、時間や空間の制約を超えた別次元を旅することがあります。夢と片付ければそれまですが、そういった世界でのリアルな体験は、実体験のようにリアルなのです。現実のようにリアルに体験しているということ自体、それは現実と変わりませんが、こういう風に考えると、夢もワクワクした体験になりませんか?